JavaScript で配列 5

 今回は連想配列というものをみていきます。配列とどのように異なるのでしょうか。


1 連想配列

 まずは 配列との違いから。

しくみ(配列)

 配列は添え字で管理できるのでしたね。

しくみ(連想配列)

 連想配列は キー で管理します。
 他のプログラミング言語では、連想配列のことを「辞書」といっているものもあります。

 簡単な使用例を見てみましょう。

連想配列

 連想配列の変数 week のつくり方について、let を使うのは配列と同様ですが、[ ]ではなく{ }を使っていることに注意です。
 そして、値の取得の方法も添え字ではなく、キー Sunday を使用しています。
 上の例では、キーに対応する値「日曜日」が表示されました。
 まるで、メソッドかオブジェクトのような書式ですね。

 別の方法もあります。

連想配列

 こちらの方法も、配列の添え字に代わるものとしてキーを指定しています。
 この場合も、キーに対応する「月曜日」が表示されました。

 最後にループ処理を使って、連想配列を表示してみましょう。

連想配列

 配列のときは of を使いましたが、連想配列では in を使って for ループを記述します。
 また、キーが key に代入されますので、そのキーを指定することにより値を表示することができます。


2 連想配列を操作する

 配列と同様に連想配列についても、その内容を後から変更することができます。
 さきほどの連想配列を簡略化して、1行で表示するようにしてみます。

連想配列

 ここから、連想配列の内容を変更していきます。

連想配列

 変数 week のキー「Sun」を指定して、新たな値「にち」を代入しています。
 その結果、本来「Sun:日」であった箇所が「Sun:にち」に変更されています。

 そして、新たなキーと値の組み合わせも追加できます。

連想配列

 変数 week に、キー「Wed」と値「」とを指定しています。
 その結果「Wed:水」が追加されました。

 最後に、キーと値の組み合わせの削除です。

連想配列

 なんと日曜日が削除されてしまいました。最悪の週ですね!
 このように、変数名.キー と指定することにより削除することができます。


3 次回

 今回は連想配列の基礎をみてきました。次回はその応用として、わかりやすい表形式で表示することに挑戦します。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (8) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (6) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (8) IGS (8) Kラーニング (1)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版 [ 狩野 祐東 ]
価格:2,728円(税込、送料無料) (2024/2/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座 [ Mana ]
価格:2,794円(税込、送料無料) (2024/2/23時点)



Categories: