JavaScript で配列 6

 今回は連想配列のまとめ的な記事になります。表形式で表示してみます。


1 簡単な表にしてみる

連想配列を表に
英語日本語

 変数 countries に連想配列の形で値を代入し、それを for ~ in で取得して、表の形式で出力しています。
 なおループ内の最初の処理、つまり0番目のデータではつぎのようなコードが出力されることになります。

 これが表形式の1行目となります。


2 連想配列を操作した結果を表にしてみる

 連想配列を変更しそれを表にしてみます。

連想配列

変更前

キー

変更後

キー

 変更前と変更後とがそれぞれ出力されていますが、for ~ in の部分は全く同じで、1の例と同様な考え方です。

 この部分では変数 person にキー「name」「age」「address」を設定し、それぞれ値として「さとう」「30」「千代田区」を代入しています。

 そして、連想配列を操作している部分です。

 まずキー「name」はすでに設定しているので、「さとう」から「サトー」へ値が変更されます。
 次にキー 「company」はありませんので、新たに「company : ○○商事」という項目を追加することになります。
 そして最後はキー「age」を削除するというものですので、この項目はなくなります。

連想配列

変更前

キー

変更後

キー

 したがって上記のような出力結果となります。
 変更前と変更後とを、よく比較していただければおわかりになると思います。


3 次回

 さて次回は「関数」です。表計算ソフトではおなじみのものですが、自分で作成することもできます。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (8) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (6) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (8) IGS (8) Kラーニング (1)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版 [ 狩野 祐東 ]
価格:2,728円(税込、送料無料) (2024/2/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座 [ Mana ]
価格:2,794円(税込、送料無料) (2024/2/23時点)



Categories: