JavaScript でオブジェクト 4

 今回も「クラス」についてみていきます。


1 クラス

 前回のコードです。

オブジェクト

 この例ではオブジェクトを一つ一つ扱っています。
 ところで、配列には文字列や数値などの値だけでなく、さまざまな要素を入れることができるのでしたね。
 そのことを利用してもっと短いコードにしてみましょう。


2 配列にオブジェクトを入れる

 下の例は、インスタンスを生成して配列に挿入するものです。

オブジェクト

 まず、空の配列 tris を作成し、Tri クラスから生成したオブジェクトを3回にわたって、配列 tris に追加しています。

 その後、forEach メソッドを利用して、配列 tris から次々と要素を取り出し変数 tri に代入して、そのオブジェクト及びメソッドを呼び出して出力しています。


3 次回

 かなり効率的になってきましたね。
 次回は、継承とオーバーライドを学習します。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (8) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (6) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (8) IGS (8) Kラーニング (1)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版 [ 狩野 祐東 ]
価格:2,728円(税込、送料無料) (2024/2/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座 [ Mana ]
価格:2,794円(税込、送料無料) (2024/2/23時点)




Categories: