JavaScript でDOM 2

 今回もDOMという概念を学んでいきます。


1 idセレクタを使ってみる

 下は前回のものです。

 追加するのはいいのですが、特定の項目を操作するにはどうしたらいいのでしょうか。

 idセレクタを使います。これは要素を区別するためのもので、ページ内には一つしか記述することができないものです。

 これを使用して要素を特定するのですね。
 つまり getElementById メソッドschoolyear という引数を指定することにより、オブジェクトを指定しているのです。
 しかし、項目の追加なので、最初の例とあまり変わりはありませんね。

 そこで、テキストの変更の例を見てみましょう。

 これは Script 以下の2行目で Id “schoolyear3” を指定し、オブジェクトを変数に代入しています。
 そして、そのテキストを「さんねんせい」に変更しているのですね。

 次は削除です。

 この例でも同様にidセレクタでオブジェクトを指定して、remove メソッドにより削除しています。


3 次回

 さて、ここまで JavaScript の基本的な事項を確認してきました。
 次回からは、もう少しステップアップして実践的な例をみていきます。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (9) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) パーソルホールディングス (1) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (18) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (9) IGS (9) Kラーニング (1)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座 [ Mana ]
価格:2,794円(税込、送料無料) (2024/2/23時点)




Categories:

Tags: