『会社四季報 2024年 3集 夏号』を読む 3(海上油田、シェールオイル、カーボンクレジット、キャッシュフロー経営、軽量気泡コンクリート、医療観光、洋上風力発電)

『会社四季報 2024年3集 夏号』を読んでいきます。
 個人的に理解できない用語などを中心に記録します。


1 INPEX(1605)

豪州天然ガス、アブダビ油田は安定操業

 アブダビ海上油田の概要
「日本のアッパーザクム原油の輸入量は、日量約14.6万バレルで、これは日本の原油輸入量の約4.5%を占めています。」
 よく見るとすごい場所にありますね。


2 石油資源開発(1662)

米シェールオイル販売が大幅に伸長

 一般的な油田よりも深い位置にある頁岩(けつがん、シェール)という層に存在する石油をシェールオイル(タイトオイル)と呼んでいます。
 アメリカを中心にシェールオイルの生産が盛んになっていて、その理由は原油価格の上昇と頁岩層から石油を回収する技術が発達したことなどによるものです。
 アメリカの報告によれば、世界のシェールオイルの埋蔵量は全体の原油埋蔵量の1割程度とされています。


3 K&Oエナジーグループ(1663) 

千葉県山武市の公共施設にCO2クレジットを活用したカーボンニュートラル都市ガスを供給

 CO2などの温室効果ガスの排出削減量を、企業などでの売買を可能にする制度がカーボンクレジットです。
 そのうち「ベースライン&クレジットは」排出量の見通しと実際の排出量とを比較し削減できた量を「クレジット」として売ることができるものです。
 もうひとつの「キャップ&トレード」は設定された排出枠よりも排出量が少ない場合に、排出枠よりも排出量が多い相手に購入してもらうものです。


4 SDSホールディングス(1711)

キャッシュフロー重視経営に転換、EBITDA開示へ

 経常利益はもちろんですが、現金を重視することにより、会社が実際に使えるお金を増やすことを目的とするのがキャッシュフロー経営です。
 いわゆる損益では黒字であっても現金が足りないことによる、いわゆる「黒字倒産」を防ぎます。
 現金預金がありませんと銀行は取引を停止してしまいますので、特に中小企業はこれを重視する必要があります。
 そして、その現金の動きを常に把握するしくみを作るとともに、いわゆる資金繰りのために充てていたリソース(社員など)を他の業務に割り振ることができます。


5 麻生フォームクリート(1730)

主力の気泡コンクリートが伸びる

 高温高圧蒸気で養生された軽量気泡コンクリートだそうです。
 メリットとしては、耐久性・防音性・耐火性・防火性・断熱性・調湿性などに優れているという点です。
 また、デメリットとしては、水に弱い、雨漏りしやすい、つなぎ目が多い、価格が高いなどが挙げられます。
 したがって防水の塗装が必要となります。


6 コージンバイオ(177A)

アジアからの医療ツーリズム復調

 健康・医療のサービスを受けるために国外から、または国外へ渡航することで「医療観光」などといわれますが、必ずしも「観光」が含まれるわけではありません。
 そして新興国から先進国へと、高度な医療を受けるために渡航する人たちばかりではなく、逆に医療費の高い先進国から医療費の廉価な途上国で医療を受ける人たちも増えているといいます。
 日本では、シンガポール、インド、タイ、韓国などと比較して、国際的に大きく出遅れているとのことです。
 それは、もともと医療水準が高度なためではないでしょうか。


7 ナカボーテック(1787)

今後の市場拡大が見込まれる洋上風力発電

 洋上風力発電のメリットは、風を遮るものがない、地表(海上)における制約がない、騒音などの問題が発生しない、などがあります。
 逆にデメリットとしては、強固な基礎が必要であること、建設・維持管理の費用が高いことなどがあります。
 また、着床式と浮体式の2種類がありますが、これまで着床式が主流だったものの、日本近海は推進が深いので浮体式にも注目されているようです。


 つづきます。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (9) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) パーソルホールディングス (1) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (18) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (9) IGS (9) Kラーニング (1)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報 2024年3集・夏号 [雑誌]
価格:2,600円(税込、送料無料) (2024/6/18時点)


Categories:

Tags: