『会社四季報 2024年 3集 夏号』を読む 6(BIM、CMS、つけまつげ、CDMO、BNPL、EDI、CRM)

『会社四季報 2024年3集 夏号』を読んでいきます。
 個人的に理解できない用語などを中心に記録します。


1 エプコ(2311)

BIM関連コンサルも戸建て大手向け増加

 BIM (Building Information Modeling)は、コンピュータ上に作成した主に3次元の形状情報に加え、建物の属性情報(各部位の仕様・性能、居室等の名称・用途・仕上げ、コスト情報等)などを併せ持つ建物情報モデルを構築するシステムです。(国土交通省HP)
 たとえば壁であれば、材料、厚さ、遮音性能、断熱性能、不燃などの別などの属性情報を付加することができます。
 いわゆるCADと比較したメリットとしては、2Dの図面ごとに修正するのではなく3Dモデルを修正するだけで済むこと、3Dモデルをもとにしているのでどの部分の断面図も出力できることなどがあります。
 現時点でのデメリットとしては、ツールが高価なことや操作できる技術者が不足していることなどがあります。


2 ソフトフロントホールディングス(2321)

新分野のCMSがやや停滞感

 CMS(Contents Management System)は、Webサイトの内容を構成する情報(文字、画像、デザインなど)を一元的に管理するしくみです。
 HTMLやCSSを用いてホームページを作成する場合は、ページごとに文字・画像を配置してそれをCSSなどを用いてデザインしますが、CMSを導入した場合は、テンプレートと文字・画像などを組み合わせてページを自動的に「生成」します。
 メリットはやはりテンプレートの活用により、ホームページを統一的なデザインにできることでしょう。これはCSSを使用してもある程度可能ですが、この場合はプログラミングに準ずるような知識が必要となります。
 また、ホームページを複数の人たちで作成する場合においても、例えば文章を考える人や写真を用意する人、デザインを考える人などがそれぞれ別々に作業できますので作業効率が上がります。
 当サイトでもCMSの一種である「WordPress」を活用しています。


3 クオンタムソリューションズ(2338)

まつげサロン

 つけまつげは、すでに完成したまつげを接着するものですが、まつエクは、すでにあるまつげに人工まつげを1本ずつ装着していきます。
 まつエクは自然な仕上がりで、毎日取り外す必要がありません。
 また、まつげパーマはすでにあるまつ毛に熱を加えて、カールさせます。


4 メディネット(2370)

CDMOもヤンセン社向け受注着実

 CDMO(Contract Development and Manufacturing Organization)は、医薬品の受託製造や開発段階における製造条件の最適化など、製造・開発面における包括的なサービスを提供します。
 経済産業省も、医薬品産業の水平分業の進展という観点から、CMO(医薬品受託製造企業)及びCDMO(医薬品受託開発製造企業)を強化すべきとしています。(経済産業省HPより)
 さらに、バイオ医薬品に関するCMO、CDMOの市場が広がっているにもかかわらず、国内及び日本勢の参画は不十分であるとして、誘致戦略として国内企業への投資支援が必要ですが、受託開発案件を国内外から確保できる体制が必要であることも指摘されています。(内閣府HPより)


5 デジタルホールディングス(2389)

法人向けBNPL黒字化

 BNPL(Buy Now Pay Later)は後払い決済のことであり、広義ではクレジット決済も含み、具体的にはクレジットカード、コード決済、(通信事業者による)キャリア決済などがあります。
 消費者側のメリットとしては、クレジットカードのようなの審査がありませんし、原則としてすぐに利用できる反面、デメリットとしては、利用がしやすい分だけ月々の支払いに余裕がなくなる方が発生する懸念があります。
 逆に店舗側のメリットとしては、クレジットカードを所有していない消費者からも商品などを購入されやすくなり機会損失を防ぐことができますが、デメリットとしては、決済手数料が一般的にクレジットカードのそれよりも高く設定されていることが挙げられます。


6 プラネット(2391)

物流EDI提供

 EDI(Electronic Data Interchange)は、異なる企業や行政機関の間で、商取引や手続きのためのデータを、規格に基づいてコンピュータシステム間で電子的に交換することです。(国土交通省HP)
 そして、物流業界でEDIを導入するメリットとしては、原則として手作業がなくなりますので業務の効率化やサービスの向上などがあります。
 逆にデメリットとしては、導入の手間やコストが発生するほか、電子的にデータを交換するものですから、当然システムトラブルの恐れがあります。


7 フュートレック(2468)

CRMは利用料4月以降順次値上げ

 CRM(Customer Relationship Management)の略で、「顧客関係管理」「顧客管理システム」「顧客管理ツール」などと呼ばれています。(中小機構HPより)
 このシステムを中心に顧客データを一元的に管理することにより、異なる部署間においても顧客情報が効率的に管理できることだけでなく、顧客との関係性を向上させることができるため、企業の生産性の向上が期待されます。
 インプットとしては、顧客の情報(対応履歴、問い合わせなど)の登録や更新を行い、アウトプットとしては、外出先での利用や、顧客情報の抽出・分析にも利用します。


 つづきます。

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (9) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) パーソルホールディングス (1) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (18) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (9) IGS (9) Kラーニング (1)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報 2024年3集・夏号 [雑誌]
価格:2,600円(税込、送料無料) (2024/6/18時点)


Categories:

Tags: