「怒り」「アンガーマネジメント」本 7冊を読む


 「怒り」や、その怒りをコントロールするスキル「アンガーマネジメント」に関する本をくらべてみました。

1 本の紹介

アンガーマネジメント 見るだけノート

安藤 俊介 監修
宝島社
2021年8月24日
191ページ

  • 怒りについての7つの誤解
  • そもそもなぜ怒りが生まれるの?
  • 怒りはどのように扱えばいいの?
  • 感情をうまく伝えると人間関係がうまくいく
  • 怒りの感情をコントロールする
  • 過剰に怒らない体質をつくる
  • 相手の怒りに影響されない
  • シーン別気持ちの上手な伝え方

怒りの扱い方大全

戸田 久実 著
日本経済新聞出版
2021年7月21日
296ページ

  • 怒りの仕組みを知っておこう
  • まずは小さな怒りをしずめる練習から 初級編
  • ちょっとしたテクニックが役に立つ 中級編
  • 重度の状況にはチームで対応する 上級編
  • 自分に対するイライラの扱い方

精神科医が教える後悔しない怒り方

伊藤 拓 著
ダイヤモンド社
2020年10月27日
242ページ

  • あなたの怒りには理由がある
  • 自分を知って怒りをコントロールする
  • イライラ、ムカムカを平常心に変える方法
  • 怒り方にはコツがある

どんな怒りも6秒でなくなる

安藤 俊介 著
リベラル社
2020年9月26日
191ページ

  • 怒りに悩んでいるのは、あなただけではない
  • あなたが怒ってしまう、本当の理由
  • 誰でもできる、怒りの解決方法
  • タイプ別・怒りに振り回されないコツ
  • これでうまくいく、上手な怒り方
  • 怒りっぽい人から身を守る方法
  • もう、怒りに振り回されない

怒りにとらわれないマインドフルネス

藤井 英雄 著
大和書房
2019年9月1日
223ページ

  • 怒りたくないのに怒ってしまうわけ
  • 怒りをあるがままに見つめる
  • 本当の怒りを知り、解消する
  • 怒りを遠ざけ、思いを伝える
  • 相手の怒りを受け止める
  • マインドフルネス・ストーリー
  • アンガーダイアリーで記録する

「怒り」を活かす人、「怒り」に振り回される人

和田 秀樹 著
海竜社
2017年9月13日
212ページ

  • 頭のいい怒り方、頭の悪い怒り方
  • 仕事のシーンでは、こうすれば相手の怒りは鎮まる
  • 「家族関係の怒り」をどうわかってもらうか
  • 「社会への怒り」でカチンときたら
  • 「怒りの正体」を知っておこう
  • 「怒りの謎」はどう明かされてきたか
  • 「カチン」を活かすか、振り回されるか

怒りを味方につける9つの習慣

瀬戸口 仁 著
日本実業出版社
2016年11月20日
190ページ

  • なぜ、怒りをコントロールする技術が生まれたのか
  • 怒りの正体を見極める!
  • 怒りを消す、鎮める!
  • 怒りを味方につける!
  • 怒りを生かす人になる!

2 ほぼ共通する点

(1) べき

 「○○べき」という考えが怒りを生む

アンガーマネジメント 見るだけノート

人は自分のなかに「~すべき」といった「譲れない価値観」のようなものを持ち、それに相反するものと直面したときに怒りが生まれる(略)
(22ページ)

怒りの扱い方大全

その「べき」がその通りにならないとき、裏切られたときに怒りが生じるのです。
(16ページ)

精神科医が教える後悔しない怒り方

「○○すべきだ」「○○であるべきだ」と常日頃から「シュド思考」に縛られていると、怒りの感情に駆られやすくなるのです。
(43ページ)

どんな怒りも6秒でなくなる

私たちが怒りを感じるのは、自分が信じている「~するべき」「~するべきでない」が裏切られた時です。
(52ページ)

怒りを味方につける9つの習慣

問題なのは、自分が考える「べき」「はず」と、相手が考えている「べき」「はず」の間にギャップがあるときです。
(111ページ)

(2) 6秒

 怒りそうなときはとりあえず6秒間待ってみる

アンガーマネジメント 見るだけノート

衝動のコントロールに取り組むときに知っておきたいのは、怒りが生まれてから理性が働くまで6秒かかるということです。
(66ページ)

怒りの扱い方大全

怒りが生じても、人は6秒たてば理性が働き、怒りに任せた衝動的な行動はしなくなります。
(89ページ)

精神科医が教える後悔しない怒り方

怒りに火がつきそうなときは、余計なことをしゃべらずに、じっと沈黙を守るほうが得策なのです。
(63ページ)

怒りにとらわれないマインドフルネス

大切なことは「怒りのピークはそんなに長く続かない」ということでしょう。
(40ページ)

「怒り」を活かす人、「怒り」に振り回される人

怒り感情のテンションはいつまでも高いわけではありません。怒りが生じた瞬間が最高潮で、徐々にそこから下がってくるものなのです。
(24ページ)

怒りを味方につける9つの習慣

怒りのピークは6秒で終わりを迎えます。最大でも6秒です。(略)怒りを鎮めるには、この6秒をいかにやり過ごすかにかかっているのです。
(49ページ)

(3) 記録

 自分を客観的にみるために、怒ったときの記録を取っておくことが有効

アンガーマネジメント 見るだけノート

感じた怒りの詳細を紙に書いて記録することで、自分の気持ちを整理できるうえ、紙に記録を残すことで自分の認識の変化や行動の変化がつかみやすくなります。
(130ページ)

怒りの扱い方大全

アンガーログで自分の傾向を知ることで、いつの間にかカッとなる機械が減り、日常がラクになっていくはずです。
(29ページ)

どんな怒りも6秒でなくなる

自分の怒りの傾向やパターンを知るために、イラッとしたら、それをメモするようにしましょう。
(83ページ)

怒りにとらわれないマインドフルネス

こんな状況でイライラしやすいんだとわかれば、対策を立てやすくなります。
(218ページ)

「怒り」を活かす人、「怒り」に振り回される人

「書く」で感情をコントロールする。
(200ページ)

怒りを味方につける9つの習慣

書くことは、自分の思考や感情を客観的に「可視化 = 見える化」する作業です。
(122ページ)

(4) 伝える

 相手がいる場合は、きちんと怒りの気持ちを伝えることが大切

アンガーマネジメント 見るだけノート

必要に応じて怒りを伝えないと、相手の行動は変わりません。(略)これはゆずれないと感じることにたいしては、想いを正直に話しましょう。
(28ページ)

怒りの扱い方大全

自分がどのような「べき」を持っていて、何をどのようにしてほしいのか相手に具体的に伝える。
「ちゃんと」「しっかり」といった曖昧な表現は避ける
(23ページ)

精神科医が教える後悔しない怒り方

(冷静分析タイプの人は)もっと周りの人に気持ちを打ち明けたり相談をしたりして、自分の感情を積極的に表に出すほうがいいのです。
(117ページ)

どんな怒りも6秒でなくなる

怒っていることを適切に表現し、相手にきちんと伝えることができれば、怒りによって人間関係を壊すようなことはありません。
(39ページ)

怒りにとらわれないマインドフルネス

無限の悪循環に陥ります。だから怒りを我慢して押し殺すことは避けたいのです。
(147ページ)

(5) 怒りの程度

 怒りを数値化、重要度で区分、レベル分けすることにより、客観的になれる

アンガーマネジメント 見るだけノート

怒りが10点満点で何点だったのかを頭の中で数値化します。(略)その場で数値化すると、自分の意識は怒りそのものではなく、採点のほうへ向きます。
(106ページ)

怒りの扱い方大全

重要度ランキングをつけよう。
(132ページ)

どんな怒りも6秒でなくなる

怒りも数値化してみると、自分がどのくらいの怒りを感じているのかが客観的にわかります。
(65ページ)

怒りを味方につける9つの習慣

自分の怒りに尺度をつけてレベル分けすることで、怒りをコントロールしやすくなります。
(156ページ)

3 特徴的な点

(1) シーン別

 どのような状況でどのような対応をすべきか?

アンガーマネジメント 見るだけノート

信頼している相手にいやなことをされたとき
成果を認めてもらえなかったとき
人格を否定されるような言い方をされたとき
うまくいっていないことを理解してもらえないとき
言うことを聞かない部下を叱るとき
逆ギレしてきた仕事相手に対応するとき
同僚や友人に嫉妬しているとき
期待が裏切られたとき
(174ページ~)

(2) さまざまな手法

 初級、中級、上級ごとのアンガーマネジメント

怒りの扱い方大全

まずは小さな怒りをしずめる練習から(初級編)
ちょっとしたテクニックが役に立つ(中級編)
重度の状況にはチームで対応する(上級編)
(32ページ~)

(3) タイプ別

 自分のタイプを把握する

精神科医が教える後悔しない怒り方

自分がどんなことで怒りやすいのかという傾向やパターンがわかっていれば、あらかじめ対策をとることができるというわけです。
A 幼児性が強いタイプ B 秩序愛が強いタイプ C 他人より優位に立ちたいタイプ D 抑圧・うつ傾向の強いタイプ E 冷静分析タイプ F 思い込みの激しいタイプ
(70ページ~)

(4) 怒りが生まれるステップ

 怒りが生まれる仕組みを解説

どんな怒りも6秒でなくなる

① 出来事が起こる
② 出来事の意味づけをする
③ 怒りの感情が生まれる
(48ページ)

(5) マインドフルネス

 怒りの制御にマインドフルネスを活用

怒りにとらわれないマインドフルネス

どんなときにマインドフルネスになるのか
マインドフルネスを日常に取り入れるには、何に気をつければいいのか
自分の怒りのもとを見つけるにはどんな風に考えればいいのか
相手がいる場合にはどうやって話しているのか
(175ページ)

(6) 怒りに関係した研究

 心理学的な考察も紹介

「怒り」を活かす人、「怒り」に振り回される人

「怒りの謎」はどう明かされてきたか
(123ページ~)

カテゴリー

更新記事

タグ

break (1) class (3) collection (6) continue (1) CSS (2) DOM (2) for (1) function (3) HTML (8) if (2) JavaScript (28) object (5) pop (1) push (1) shift (1) switch (1) unshift (1) VBA (1) while (2) アンガーマネジメント (1) インソース (1) ココナラ (8) コーチング (1) チーズ (2) ネズミ (2) ノート (2) ブランディング (1) ブランド (1) プログリット (1) ポート (1) メモ (2) リスキリング (1) 変数 (3) 学習 (1) 小人 (2) 怒り (1) 株式 (6) 睡眠 (3) 給水器 (1) 記憶 (3) Aoba-BBT (8) IGS (8) Kラーニング (1)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怒りの扱い方大全 [ 戸田 久実 ]
価格:1,760円(税込、送料無料) (2024/1/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

精神科医が教える 後悔しない怒り方 [ 伊藤 拓 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2024/1/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どんな怒りも6秒でなくなる [ 安藤俊介 ]
価格:1,320円(税込、送料無料) (2024/1/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怒りを味方につける9つの習慣 [ 瀬戸口仁 ]
価格:1,485円(税込、送料無料) (2024/1/28時点)



Categories:


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です